距離や年式が厳しめでも車の買取可能な埼玉のワイズプロジェクト

距離や年式が厳しめでも車の買取可能な埼玉のワイズプロジェクト

車の買取金額を左右する要素が様々ですが、中でも走行距離と年式は非常に大事なポイントになります。
前者の走行距離ですが、一般的には10万キロを超えているかどうかが大きなポイントですね。

 

15万キロなどを越えていれば、さらに買取金額が厳しくなる傾向があります。また後者の年式ですが、総じて10年落ちの車などはちょっと厳しい傾向があります。業者によってはそのような車の買取は困難で、有料引き取りとなってしまう事もあるからです。ですので年式や走行距離が厳しい車の場合、業者をよく選ぶのが大事になります。

 

過走行の車でも買取可能なワイズプロジェクト

 

ところで埼玉地域には、ワイズプロジェクトという業者があります。主に埼玉エリアで車の買取を行っている会社なのですが、前述のような状況でも買い取り可能な業者の1つです。ちなみにその業者は、主に輸入車を買い取っています。

 

まず走行距離の方ですが、ある程度走り込んでいる車でも買取可能だそうです。独自の売却ルートがありますので、多少走り込んでいても買取はできるようですね。

高年式でも買取は可能

 

それと前述の年式ですが、ワイズプロジェクトの場合はそのような車でも特に問題は無いようです。他の業者ではなかなか値段が付かなくても、この業者では値段が付いている事もあるようです。

 

何も年式や走行距離に限らず、他の状況でも買取はできるそうです。動かなくなってしまっていたり、車検が切れているような車でも、その業者では買い取れるようですね。

 

【L880K型】初代コペン買取相場

 

ですので「さいたまエリアで高年式や過走行の車でも買い取ってくれる業者を探している」ようであれば、ちょっとワイズプロジェクトで査定を受けてみると良いと思いますね。かなりの老舗の業者でもありますし、買取り金額は期待できると察します。